【11/13限定】執権 北条氏と鎌倉幕府 (講談社学術文庫) Kindle版 499円 - 電子書籍 - パソコン関連激安特価情報


本日のニュース




【11/13限定】執権 北条氏と鎌倉幕府 (講談社学術文庫) Kindle版 499円 【PR】

紙の本の価格 1,100円
タイムセール特価 499円

電子書籍特価(ブログランキング)

北条氏はなぜ将軍にならなかったのか。なぜ鎌倉武士たちはあれほどに抗争を繰り返したのか。執権政治、得宗専制を成立せしめた論理と政治構造とは。承久の乱を制し、執権への権力集中を成し遂げた義時と、蒙古侵略による危機の中、得宗による独裁体制を築いた時宗。この二人を軸にして、これまでになく明快に鎌倉幕府の政治史を見通す画期的論考!【本書より】・鎌倉北条氏は、そもそもどのような家であったのか。・「得宗」とは、いったいどういう意味なのか。・これは事実自体がほとんど知られていないが、鎌倉将軍には実は四人目の源氏将軍が存在した。第七代将軍源惟康がその人である。鎌倉幕府が空前の強敵蒙古帝国と対峙したこの時期、なぜ鎌倉幕府は源氏の将軍を戴いていたのであろうか。―これらの問題を追究するためには、どのような方法が有効なのであろうか。まず、鎌倉幕府の通史や北条氏歴代の伝記を書くつもりはない。なぜならば、この本は北条氏という「一族の物語」ではなく、「一族の物語」の底を流れる「基調低音」を書くことが目的だと思うからである。表面的に幕府や北条氏の歴史をなぞっても、我々が求める答には辿り着けないはずである。そこで私は鎌倉北条氏歴代のなかからキー・マンとして二人の「執権」を選んだ。承久の乱で仲恭天皇を廃位し後鳥羽・土御門・順徳の三上皇を配流(流刑)した「究極の朝敵」、第二代執権北条義時と、蒙古帝国の侵略を撃退した「救国の英雄」第八代執権、北条時宗である。世間一般の評価に極端な隔りのあるこの高祖父(ひいひいおじいさん)と玄孫(ひいひいまご)の人生に注目することにより、答に迫りたいと考える。⇒ほかの特価情報(ブログランキング)
関連記事

広告


ブログ内検索

広告

特価情報満載 トクモリドットコム

トクモリ・ドットコム - 特価情報のポータルサイト

楽天おすすめ商品

「パソコン関連激安特価情報」について

パソコン・関連機器・パーツ・テレビ・家電・スマホ関連などの、数量限定・アウトレット・最安価格のお買い得情報を紹介させて頂きます。ほとんど毎日更新!!新鮮な情報を皆様にお届けします。

このサイトはリンクフリーです。相互RSS大歓迎です。詳しくは、こちらをご覧下さい。

by 管理人:たろう

twitter

アクセスカウンタ (平成24年10月4日設置)


パソコン関連激安特価情報は、Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムに参加しております

連絡・相互RSS依頼などはこちら

相互RSSのお申込みなどはこちらにお送りください。

特価情報やクーポン情報などの掲載をご希望される場合も、こちらにお送りください。掲載に際して、特に条件などはございません。(頂いた情報を掲載できない場合もございます)

相互RSSについてはこちらをご一読ください。


RSSフィード

アクセスランキング